オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

御船町にて雨漏り原因である劣化した棟付近を簡易補修しました


雨漏り現地調査 建物全景
上益城郡御船町のお客様より雨漏りのご相談があり、現地調査と工事をさせていただきました。

詳しくお話をお聞きすると、
「雨が降った時に、天井裏からぽたぽたと音が鳴る。」
との事でした

今年の梅雨は例年より特に雨が多く、早く改善したいですよね
さっそく屋根に上がって原因を探ります

屋根に上がって調査開始です

屋根に上がって調査
建物詳細
築約25年2階建て住宅
屋根の種類
スレート屋根
問題箇所
屋根裏からの雨漏れ
棟板金 雨漏り疑い箇所
雨漏り疑い箇所 棟板金先端
雨漏り箇所のちょうど上あたりが、棟板金の先端部分でした。
雨が降ると先端部分に雨水が集まる為、雨の影響を大きく受ける場所です。
コーキングに劣化が見られこちらから雨水が侵入し、雨漏りが起こっていると判断しました。
スレート屋根 コーキング劣化
屋根全体的にコーキング材のめくれや、苔が生えている等、かなり劣化が見られます。

既にメンテナンス時期であると考え、屋根の全面塗替え工事をお勧めさせていただきました。

大掛かりな工事は検討されていますが、
今回は早急に雨漏り箇所を直してほしいとの事で
雨漏り箇所の簡易的な補修工事をさせていただく事になりました

後日 補修工事を行いました

雨漏り 棟板金撤去
棟板金撤去後
被害箇所の真上である棟板金の先端部分ですが、おそらく内部まで雨水が侵入していると思われます。
一旦棟板金をすべて撤去して、中の状態を確認します
棟 貫板 隙間
棟板金を剥がすと貫板が劣化しており、貫板や周辺に隙間が空いている所がありました
恐らくこの隙間から雨水が浸入して雨漏りになったのでしょう。
不安箇所に防水効果のあるコーキング材を打ち、雨水が侵入しないように塞いでおきます。
貫板 コーキング処理
【ビス周りのコーキング】
貫板 コーキング材 補修
【貫板のコーキング】
棟 コーキング補修
【棟と谷の取合い箇所のコーキング】
ビス周りや隙間が空いている箇所、怪しいと思われる所は、コーキング材を打っておきました
棟板金 コーキング
棟板金 ビス留め
コーキング処理をした貫板の上から、先ほど撤去した棟板金を戻します。
その際も、棟板金が重なる部分にコーキング材を打ち、隙間ができないようにしておきました。
棟板金をすべて設置したら、横からビス留めをしました。
棟板金 隙間 コーキング処理
棟板金 ビス コーキング処理
仕上げに棟板金の隙間(ビス周りや先端部分)にもコーキング材を打っておきました。
これで補修工事は完了しました


屋根内部と外側、棟付近の屋根材のひび割れまで、全ての隙間にコーキング材で塞いでいるので、
簡易的な補修にはなりますが、雨水の侵入は防げるかと思います
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のお客様のご希望で簡易補修工事をさせていただきました。
当店ではお客様に問題箇所の写真や御見積書を見ていただきながら、工事内容のご説明をさせていただきます。
お住まいの工事をお考えの皆さまがいらっしゃいましたら、
お気軽に街の屋根やさん熊本店にご相談くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346