オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

菊池郡大津町にて台風で破損した破風板の張替え工事を行った様子


破風板 破損 台風被害

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました

前回の現地調査の様子はこちら

破損箇所の破風板を交換させていただきます

補修工事の様子

破風板 下地 変色



まずは破損した破風板の一面を全て撤去します

割れていた箇所の木下地が少し変色し始めていました
破風板を長期間割れたままにしていると、木材が腐り始めて下地まで交換が必要になっていた可能性があります

今回、早めにご連絡いただけたので、被害を最小限に抑えられてよかったです
破風板 ビス留め 張替え工事
新しいケイカル板の破風板をビスで留めていきます

ケイカル板正式名称はケイ酸カルシウム板といい、『不燃性』『耐水性』特徴を持ちます
軽量で加工性も良くコストパフォーマンスも高い為、キッチン・トイレ・軒天などあらゆる場所で使用されています
ケイカル板 破風板 ビス留め完了



何枚かある破風板を全てビス留めしました

一口にビスと言っても種類がたくさんありますよね。
場所や用途に合った商品を使用する事で、しっかり留める事ができ、効果を発揮する事ができます
破風板同士の隙間にコーキング剤を充填していきます

防水効果のあるコーキング剤を詰める事で、雨水が隙間から入り込むのを防いでくれます。
破風板 コーキング 養生 マスキングテープ
破風板 養生 マスキングテープ
コーキング剤を詰める前に、マスキングテープで養生します

養生には『周辺の保護』『コーキングの端を真っすぐにする』という2つの目的があります
養生をしておかないとコーキング剤が周りについてしまうだけでなく、端がガタガタになって綺麗に仕上がりません
丁寧にしておかないと仕上がりにも影響する為、実はとても大切な工程なのです
破風板 張替え コーキング


コーキングを充填しました

コーキング剤を入れただけでは綺麗に仕上がらない為、パテを使って平らに伸ばしていきます。

表面が乾燥したら、マスキングテープを剥がします
before1
破風板張替え 工事前 台風
horizontal
after1
破風板 張替え 工事後
破損していた破風板が新しく綺麗になりました

破風板が破損したまま放置していると、下地の劣化
更に進行すれば躯体の劣化室内の雨漏りにも繋がっていた可能性があります
今回新しく張り替えた事でそのような二次被害を防ぐ事ができました

そもそも破風板ってどんな役割?

破風板とは 役割
破風板は『風を破る』という文字通り、風や雨の影響を軽減させる役割を持ちます
屋根は上からの雨に対しては強いのですが、横や下から来る雨風には弱いという特徴があります
破風板を取り付ける事で雨や風が屋根裏に入り込んでしまう事を防いでくれるのです

また、破風板は防火の役割も併せ持っています。
ケイカル板など破風板に使用される素材は耐火性があり、万が一火災が起こった時も破風板が火の移りを遅らせてくれます
破風板があるのとないのとでは火が広がるスピードが全く違う為、家を守ってくれる大切な部材といえますね
くまさんロゴ くまさんホーム
今回は台風被害だった為、お客様がご加入されている火災保険で工事費用が補償されました

現地調査時にも記載しましたが、火災保険の補償は火災だけではありません
落雷・台風・水害など自然災害で住宅が被害を受けた場合、火災保険の補償対象になります。
但し、被害から3年以上経つと補償の対象外になる為、早めに補償内容のご確認と申請を行う事をオススメします

特に今回の破風板や屋根の上などはお客様ご自身で被害の確認を行うのが難しく、
被害を受けた事に気付かず既に3年が経過していた・・・という事も考えられます。

『長い間屋根の状態をチェックしていない
という方は、現地調査・お見積り無料街の屋根やさん熊本店にお気軽にお問合せくださいね

この工事の現場ブログ

破風板 破損 台風被害

2021/02/08/ 菊池郡大津町にて台風で破損した破風板の張替え工事を行った様子

台風で破風板が破損したお客様より工事のご依頼をいただきました前回の現地調査の様子はこちら破損箇所の破風板を交換させていただきます

破風板 台風 破損箇所

2021/01/18/ 菊池郡大津町で台風被害で破風板が破損し現地調査を行いました

菊池郡大津町のお客様より、『台風で屋根が壊れた』とご相談があり、現地調査にお伺いしました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

菊池郡大津町|台風で破損した片流れ屋根の破風板の張り替え工事

破風板 耐風被害 破損 片流れ屋根
破風板張替え工事後 台風破損
工事内容
破風板・軒天部分補修
火災保険
平屋
使用素材
ケイカル板破風板・シリコンコーキング
築年数
10年未満
建坪
保証
工事費用
約20万

同じ地域の施工事例

施工事例

菊陽町にて漆喰の劣化によって歪んだ大棟と隅棟の取り直し工事

棟の歪み 堺 南大阪 取り直し工事 施工前
棟の歪み 堺 南大阪 取り直し工事 施工後
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
棟補強金物・南蛮漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
29万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風板 台風 破損箇所

菊池郡大津町のお客様より、『台風で屋根が壊れた』とご相談があり、現地調査にお伺いしました

破風とは

上益城郡御船町のお客様より、「破風板が割れてしまっているので見に来てほしい。」とご連絡があり、現地へ向かいました

現地調査 道路側から見た破損箇所

~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~~~・・・~~・・・~熊本市北区にて、3階建て住宅の軒天が破損してしまい屋根も被害がないか点検してほしい!とお問合せがありましたお客様のご自宅は3階建て住宅の為、事前にベラン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346