オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市北区で屋根一部葺替えと外壁クラック及びベランダの補修工事をしました


以前現地調査した熊本市北区のお客様より、工事依頼がありました

現地調査の様子はこちら

今回の工事は
●屋根瓦の一部葺き替え補修
●ベランダ壁面、手すり取り付け部クラック(ひび割れ)のコーキング
●ベランダ手すりの錆補修
が主な内容となります。

屋根瓦の補修から始めます

ケラバ瓦割れ

平瓦葺き替え

葺き土が少なくなっている為、葺き土を足してから新しい瓦に葺き替えます
ケラバ瓦(屋根の端付近の瓦)は割れている為新しい瓦に取り替えますが、
平瓦は割れがない為、不要な補修跡を切り取りそのまま使用させていただきます。
before1
鬼瓦 結束銅線切断



鬼瓦のズレを直す為、漆喰を除去してみると
瓦を固定する結束銅線が切れていました
冠瓦(屋根の頂点の瓦)、のし瓦(冠瓦の下に重ねる瓦)を一旦外してから結束銅線を取り替えます。
vertical
after1
結束銅線補修後
新しい結束銅線に取り替えました
一旦外した冠瓦とのし瓦を葺き替えて積み上げ、漆喰処理を行います。
ケラバ瓦葺き替え




ケラバ瓦、平瓦も葺き替えました
元々使われていた鶯色のケラバ瓦が廃盤となっていた為、お客様にご了承いただき、いぶし銀色のケラバ瓦を使用させていただきました。
新しい結束銅線でしっかり固定しています

雨漏りの原因を補修

外壁コーキング
今回の雨漏りの主な原因と考えられる、
外壁やベランダ手すり取り付け部分の大きなクラック(ひび)にコーキング処理をしていきます

手順として
プライマー(コーキング材を密着させる下地材)を塗布し下地処理を行い、
②上から変成シリコンでコーキングしました。
今後外壁塗装替えする事を考慮して、上から塗料を塗る事ができる変成シリコンを使用しました。

これで雨漏りの原因が解消できました

ベランダの錆も補修していきます

ベランダ手すり錆
錆補修には、まずケレン作業と呼ばれる工程から始めます
ケレン作業とは、錆や汚れを落とし、塗料がきれいに塗れるように下地を整える作業です。
ケレン作業をせずにそのまま塗料を上から重ねてしまうと、
塗料が上手く乗らず、すぐに剥げてしまう原因になります
ベランダ手すり ケレン作業中
専用のヘラで錆や汚れを落としていきます。
ケレン作業後
大きな錆は取れたので、ここからさらにサンドペーパーで表面を滑らかにします。
ベランダ塗装中
またすぐに錆びてしまうのを防ぐ為、
錆止めを塗ってから仕上げ塗装をします
小庇塗装
ベランダだけ塗装すると違和感があるので、
玄関と浴室の小庇の天端鋼板部も一緒に塗装しておきます

全ての補修工事が完了しました

before1
塗装工事前
horizontal
after1
工事完了 建物全景
これで全ての工事は完了です
ベランダ手すりを塗装し、外から見ても綺麗になりましたね
また、雨漏りの原因となっていた外壁、屋根の問題箇所もしっかり補修しているので、
雨の日も安心して過ごせるようになったとお客様に喜んでいただけました


お家はどれだけ大切に住んでいても、長く住まれているとどこかに問題が出てきます
お住まいに関するお悩み事は、街の屋根やさん熊本店にお気軽にご相談くださいね

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市北区で屋根外壁塗装工事を行いました

施工前全景写真
完工後全景写真
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
ジャパンカーボライン スーパームキコート
築年数
約15年
建坪
約40坪
保証
3年
工事費用
169万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346