オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市西区にて台風被害で雨漏りした屋根の補修工事を行いました


熊本市西区にて、前回の現地調査で屋根各所に雨漏り原因が見られたお客様より工事依頼をいただきました
現地調査の様子はこちら

『屋根補修工事』の様子をご紹介させていただきます

補修工事の様子

before1
破風板 隙間 補修工事
屋根取合い箇所・破風板部分
horizontal
after1
シリコンコーキング 補修
before1
外壁 クラック 隙間
壁・軒天との隙間部分(四角の囲み)
壁サイディングのひび割れ(丸印)



horizontal
after1
コーキング補修 完了
屋根にできていた隙間やひび割れにコーキング材を打っておきました。

これで雨水の侵入口を塞ぐ事ができました

シリコンと変成シリコンの違いは?

破風板の隙間にはシリコンコーキング外壁のひび割れには変成シリコンコーキング、と
それぞれの異なる種類のコーキング材を使用しています。
2つの違いを見てみましょう
種類
特徴
シリコン系
対候性・耐久性・耐水性・耐熱性・コストパフォーマンス全てが優れているコーキング材。
上から塗った塗料を弾いてしまう。
変成シリコン系
シリコン系に比べて少し価格が高い。
上から塗装できる為、外壁や屋根のコーキングに最適。
シリコンコーキングは高い性能を持つコーキング材ですが、上から塗った塗料を弾いてしまうデメリットがある為、将来的に塗替えを行うような外壁や屋根材には不向きです。

変成シリコンコーキングはシリコンコーキングに比べて少し価格が高いですが、上から塗料を塗れる為、今後塗装メンテナンスを行うような外壁や屋根材には変成シリコンを使用します

このほかにもウレタン系やアクリル系など、コーキング材には様々な種類があり、それぞれ適する場所や用途が異なります。
ホームセンターなどでも気軽に購入できますが、場所に応じたコーキング材を選ぶ事が重要です。
スレート ひび割れ コーキング
スレート コーキング補修
スレート屋根のひび割れにも変成シリコンのコーキング材を打っておきました。

スレート屋根に色褪せや変色が見られますので、塗装メンテナンスについてもお話させていただきました
before1
ケラバ唐草 短い
既存のケラバ唐草は下り幅が短すぎる為、これでは内側の木部まで水が流れてしまいます
horizontal
after1
ケラバ唐草 短い 工事後

ケラバ唐草の役割
新しいケラバ唐草を上から重ねて長さを出しました。

これで水切りの役目をしっかり果たし、内部に雨水が入りにくくなりました
棟板金 釘抜け 補修
釘が抜けていた棟板金も補修します。
釘を打ち直し、外れないように上からコーキングを打っておきました

屋根の頂上に位置する棟板金は、紫外線や雨風の影響を受けやすい住宅パーツです。
しっかり補修させていただきました。

これで全ての補修工事が完了しました!

くまさんロゴ くまさんホーム
屋根の各所に問題点がありましたが、一つずつ補修を行い雨漏り原因をなくしました

後日、お客様から
『雨の日でも雨漏りしなくなり本当に助かりました!ありがとうございます。』
と嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四季のある日本には、春の嵐、梅雨の雨、夏のゲリラ豪雨、秋の台風に加えて地震もあり、
皆様の住宅は一年を通して自然災害の影響を大きく受けています
大切に住まわれているお家も少しずつ劣化しています。
小さな問題を放置すると、後々大きな被害に繋がってしまうかもしれません

お家のメンテナンスを適切に行い、大切なご家族を守ってくださいね
無料点検のご依頼やお住まいのご相談は、街の屋根やさん熊本店にお気軽にお問合せください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346