熊本市西区で屋根から白い石が落下してきたとの連絡で現地調査へ


屋根瓦の現状
熊本市西区にて、2階建て住宅の屋根から白い石(漆喰?)の様な物が落ちてきた!と問い合わせがあり、現地調査へ向かいました

築35年~40年との事で、各所で経年劣化等が進んでいる所が有りそうな感じですね
早速、調査を始めて行きたいと思います

屋根に昇りすぐに目に入ってきたのは・・・

①棟部分・のし瓦下にあったはずの漆喰が殆ど剥がれ落ちていた
②地瓦の上を歩いてみると瓦のがたつきが広範囲にある
③瓦自体の割れや欠けている部分が数箇所見つかる

各所の不具合箇所をズームアップしてみましょう?

?屋根・漆喰の剥がれ落ち!

瓦劣化症状 コラム
あちらこちらに漆喰が剥がれ落ち、軒先の方向へ落ちていっている様子が見受けられます

このままにしておくと、雨漏りもそうですが、剥がれた漆喰が落下し事故に繋がります?
瓦施工不良状況
地瓦の側面に全て漆喰が塗り付けてありました

この様な箇所に漆喰を塗るものではありません⚠
瓦施工不良状況②
ズームアップの写真です?

赤線部分➔漆喰が塗られていた箇所

漆喰は全て剥がれ、これらも軒先に向かって少しずつ落ちて行っている状況でした?
棟廻り劣化状況
冠瓦のし瓦の継ぎ目部分にたっぷり漆喰が塗り付けられている状況でした

反対側の棟廻りも同様の工事が・・・

新築時はこの様な状況ではなかったと思います・・・

メンテナンス時の業者さんの施工不良に原因がありますね
棟廻り劣化状況②
丸印の部分も漆喰が完全に剥がれ落ています
内部の葺き土にも大きなクラック(ひび割れ)が入ってしまい、塊のまま剥がれ落ちそうな状況でした

?屋根側面・外壁部分

破風板 クラック
屋根側面・破風部分

大きなクラック(ひび割れ)が入っていました

この部分から雨水が浸入すると内部が腐食し、剥離して落下の原因になってしまいます⚠⚠
下屋 地瓦割れ
1階と2階の間部分の外壁部分にある下屋(庇)部分

丸印部分➔地瓦が割れているのが分かります

四角部分➔のし瓦も大きくズレています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後のメンテナンス工事から屋根・外壁共、年月が経っているとの事なので、最後に外壁の状況も確認させて頂きました

外壁もクラックや経年劣化による剥離が発生しており、塗り替え等の工事を行った方がいいと感じました

屋根メンテナンス(修理・葺き替え)等が必要になれば足場が必要になってくる場合が多々あります

また、外壁メンテナンス時期と屋根メンテナンスが同時期であれば、『屋根工事』の足場を利用し『外壁工事』も一緒に出来るので、コストも抑える事が出来ますよ

今回の様に、雨漏りはしていなくても目の届かない屋根がいつの間にか酷い状況になっている所もたくさんあります

勿論、この様な状況のまま放置しておくと雨漏りをはじめ、屋根材の落下事故が発生など・・
大きな修繕工事が必用になったりする場合があります?

そうなる前に『大切な住まいのメンテナンス』を一度検討されてみてはいかがでしょうか

                                ~街の屋根やさん・熊本店~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市で地震被害に遭った屋根をコロニアルに葺き替えました

CIMG5424
CIMG5513-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト コロニアルクァッド ネオブラック
築年数
25
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
900,000円
施工事例

益城町で陶器和瓦からコロニアルへの葺替え工事

着工前
完工しました
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
KMEW(ケイミュー)コロニアルクアッド
築年数
建坪
保証
10年間
工事費用
参考価格約240万円(足場込)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 住宅の劣化状況

熊本市西区にて、『住宅の屋根瓦の一部が劣化して屋根瓦が今にも落下してしまいそう!』とお客様よりお問合せがあり、現地調査にお伺いをさせて頂きました現場に着いてみると・・・築年数が経過した相当古い建物で、また、経年劣化が進み、今にも瓦が落下して...........

広範囲で瓦がずれています

ほぼすべての瓦がずれてしまっています。棟瓦も大半が落下しております。放っておくと多少の揺れや強風でも落下や飛散が考えられ、危険な状態です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346