オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上益城郡御船町にて塗装メンテナンスを行いました|屋根編


上益城郡御船町のお客様より、外壁と屋根塗装のご依頼があり、
今回は屋根塗装を行った様子をご紹介させていただきます

現地調査で屋根の状態を確認しました

スレート屋根 塗装メンテナンス 工事前
お客様のお家の屋根は『スレート屋根』で、表面塗装の色褪せが目立っていました

また、アンテナの脚が錆びており、錆が屋根に流れて汚れているのが分かります
アンテナの脚が劣化していると、転倒落下してしまう可能性もあります。

スレートとは?

スレートにも『天然スレート』『化粧スレート』があり、
天然スレートは粘板岩を薄く加工した自然な風合いが魅力的な屋根材ですが、
天然素材である為価格が高く、日本ではあまり使用されていません。

現在『スレート』と呼ばれているものは、
セメントに繊維質を混ぜて薄く加工した『化粧スレート』である場合がほとんどです。
化粧スレートは現在の一戸建て住宅において、最も使用されている屋根材です

国内でスレートが広く使用されているのは、軽量であることが一番の理由と言えるでしょう。
地震の多い日本では、屋根を軽くして建物の耐震性を向上させることが重要となり、
スレートのような軽い屋根材が多く採用されるようになりました
また、色やデザインが豊富で加工がしやすい事もメリットとして挙げられます。

しかし、経年劣化により表面塗装が剥がれる為、10年おきくらいに塗装メンテナンスを行わないと、
強度が落ちて割れやすくなったり、水がしみ込んで苔やカビが生える事もあります
スレート屋根 塗装剥がれ


こちらは割れや欠けはありませんでしたが、
表面塗装の剥がれにより屋根材の強度が下っている為、
雨水が浸透し、雨漏りや部材の劣化にも繋がります

屋根塗装を行いました

塗装工事 足場設置
屋根や外壁の工事を行う際は、足場を設置させていただきます。
 【足場設置の目的】 
①工事を行う職人の安全の確保
→高さ2m以上の場所での作業は、労働安全衛生法により足場組立等の安全対策が義務付けられています。
②工事品質の向上
→足場を設置せずに工事をすると、塗装にムラができたり、品質が低下する場合があります。足場がある事で高品質かつ短期間で工事ができます。
③近隣住宅や施主様への配慮
→足場に飛散防止シートを取り付ける事で、周辺に塗料が飛んでしまうのを防ぎます。

※足場設置には別途費用が発生する為、必ず事前にお客様にご説明させていただきます。
 また、近隣住民の方にも事前にご挨拶させていただいております。


屋根塗装 高圧洗浄


足場を設置してすぐに塗装ができるわけではありません

屋根には長年の汚れやホコリが蓄積されています。
汚れがあるまま塗料を乗せてしまうと、すぐに塗装が剥がれたり、
ひび割れが起こる原因になります

それを防ぐ為にも、高圧洗浄機によって汚れを取り除き、塗装面を整えておきます


塗装工事 養生
高圧洗浄が完了したら養生を行っていきます

養生とは”塗装しない面の保護””仕上がりの向上”を目的に行います。
養生テープを真っすぐ綺麗に貼らないと仕上がりもガタガタになってしまう為、丁寧に貼っていく必要があります

入念な準備の後、やっと塗装を行います

塗装は
①下塗り→②中塗り→③上塗り
の3ステップに分けて塗っていきます

今回使用する塗料は、
屋根材本来の風合いを持たせつつ、高性能で安全性も高い
水系ナノシリコン塗料を使用します
屋根塗装 下塗り
まずはシーラーと呼ばれる下塗り材を塗ります。

下塗り材には後から塗る塗料の密着度を高め、
耐久性を上げる目的の他に、塗料が屋根材に染み込んでしまうのを防いだり、
塗装面をムラなく綺麗に仕上げる目的もあります

下塗り材は透明や白色の物が多く、『その工程は省いてもいいんじゃないか』
と思われがちですが、仕上がりや耐久性を大きく左右させる為必ず必要な工程です

また、上塗り材に適した下塗り材の組み合わせがありますので、
どんな下塗り材を使っても大丈夫というわけではありません。


塗装工事 中塗り


下塗り材が完全に乾いたら、中塗り材を塗っていきます。

塗料の乾燥時間はメーカーや種類によって異なります。
乾燥しないうちに次の塗料を重ねてしまうと、塗膜の形成不良を起こし、
数年で膨れや剥がれなどの不具合が出る可能性があります。

また、乾燥させてから次の塗料を塗るまでに期間を開けすぎても、
埃や汚れが付着してしまう為、必ず塗料ごとに定められた乾燥時間を
守らなければいけません


屋根塗装 上塗り


中塗り材も充分に乾燥させ、最後の上塗りを行います

中塗り材と上塗り材は、基本的に同じ塗料を使用します
同じ塗料でも2回に分けて塗る事で、ムラがなく美しく仕上がります

広い部分はローラーで塗り、棟板金の際など細かい所は刷毛で仕上げていきます。

上塗り材が完全に乾燥したら、屋根塗装の完了です

屋根の塗装が完了しました!

before1
屋根塗装メンテナンス 施工前
vertical
after1
屋根塗装メンテナンス 施工後
塗装が剥がれて色褪せていた屋根が、塗装メンテナンスにより美しくなりました
見た目が良くなっただけでなく屋根材の強度が高くなったので、割れや雨漏れの防止、遮熱性の向上にもなっています

屋根は普段見えない所ですが、雨風や紫外線の受けて日々劣化していきます
しかし、きちんとメンテナンスを行えば、寿命を延ばすことができます

『前回のメンテナンスから年数が経っている』『今どれくらい劣化しているのかわからない』
という方は街の屋根やさん熊本店にお問い合わせくださいね

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市北区で屋根外壁塗装工事を行いました

施工前全景写真
完工後全景写真
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
ジャパンカーボライン スーパームキコート
築年数
約15年
建坪
約40坪
保証
3年
工事費用
169万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 建物全景

熊本市東区のお客様より雨漏りのご相談があり現地調査を行いました

天井 雨染み

菊池郡大津町のお客様より雨漏りのご相談があり、現地調査にお伺いしました。詳しくお話をお伺いすると・・・『約3年前から1階と2階で雨漏りしている。 瓦が浮いている所があるので点検してほしい。』との事でした。雨漏りし始めたのが3年前からとなると...........

現地調査 天井裏の雨染み

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市南区のお客様からのお問合せ・・・『雨が降るとポタポタ音がして雨漏りが気になるので点検してほしいです!』とお問合せを受け、現地調査にお伺いさせ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346