オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市西区にて突風被害を受けた屋根瓦の補修工事を行いました


前回、突風被害に見回れ現地調査を行った熊本市西区のお客様より
工事依頼をいただき屋根補修工事を行いました

現地調査の様子はこちら

屋根補修工事の様子

棟瓦 崩壊
葺き土が劣化したことにより、突風時に崩壊した棟瓦の積み直しを行います

応急処置でブルーシートを被せているものの、このままでは台風や強風で瓦が落下する危険もあります
割れている瓦も多い為、棟の瓦は全て新しい瓦に交換します
棟瓦 積み直し 撤去
棟瓦 撤去完了
まずは崩壊した棟瓦を撤去します

瓦をどけてみると、瓦を固定させている『葺き土』が劣化し乾燥してカラカラになっていました。
葺き土が痩せて保湿力がなくなり、漆喰との間に隙間ができて瓦の固定力が下っていたことが分かります

【漆喰の剥がれ】=【葺き土の経年劣化】でもあり
葺き土の保湿性が弱まるとカラカラになる棟全体の歪み漆喰の剥がれやヒビが生じる事があります
この症状が見られると棟の劣化が進行している合図となります

従来は”葺き土の上から瓦を乗せ、隙間に漆喰を詰める”という方法で棟瓦を固定していましたが、
年数が経つと葺き土が痩せてしまい歪みや瓦の外れに繋がる為、現在ではこの方法はほとんど採用されていません
水糸 南蛮漆喰 積み直し

そういった問題を解決する為、現在は『南蛮漆喰』
という商品を使用して棟瓦を積み直します

南蛮漆喰は葺き土と漆喰の性能を兼ね備えており、
一種類で仕上げられる為、中に隙間ができません

この上から水糸に沿って瓦を積み上げていきます。

・・・・・・・・・・・・・水糸とは・・・・・・・・・・・・・

瓦を並べる際のガイドになる糸です。
鬼瓦から鬼瓦にピンと張る事で、水平で真っすぐなラインができ、
それに沿ってのし瓦を並べると真っすぐで綺麗な棟を作る事ができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
棟 積み直し完了


のし瓦と冠瓦を乗せて銅線で固定させました

のし瓦を緊結している銅線は、冠瓦の上から外に出し、飛来物がひっかからないようにぐるぐると丸めておきました。
そして、銅線が出ているわずかな穴から雨水が入り込まないように、コーキング剤で隙間を塞いでおきました

これで棟瓦の積み直しは完了です
before1
棟積み直し工事前
vertical
after1
瓦屋根 補修工事完了
ズレがあった軒先瓦・割れていた平瓦も補修を行い、今回の工事は全て完了しました

棟部分が崩壊していたことでずっと不安を感じられていたお客様でしたが、
工事完了後のお写真を見て頂き、これで『安心して過ごせます』と笑顔が戻りお喜びいただけました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近年、未曾有の自然災害は毎年のように起こっており、その度に多くの住宅が被害を受けています
普段放置していた住宅の小さな問題点が、自然災害の時に大きな被害をもたらす原因にもなります
大切なご家族を守ってくれる『家』のメンテナンスを適切に行い、災害時に困ってしまう事がないようにしたいですね
お住まいの気になる点・お困りごとについては街の屋根やさん熊本店にお気軽にお問合せくださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346