オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊本市西区で強風により瓦や雨樋の破損が発生した補修工事の様子



熊本市西区にて強風被害を受けた瓦と雨樋の補修工事を行いました

現地調査の様子はこちら

補修工事の様子

足場設置完了

今回の雨樋の取付けは広範囲に及び、
足場を設置しないと危険な為、足場を設置させていただきました

屋根の作業で梯子で上がれる場合は、足場を設置しないのですが・・・
今回のように広範囲において作業をする雨樋の取付外壁塗装3階建で梯子で上がれない建物等での工事は、安全面を考慮して足場を設置いたします。

その分足場設置費用が必要になりますので、事前に必ずお客様へご相談させていただきます

足場はなぜ必要?

お見積書を見ると足場設置費用は意外に高く、『本当に足場が必要なの?』と思われた方も多いかと思いますが、
屋根工事には足場は必要不可欠なのです。

足場が必要な理由
①高所で作業を行う職人の安全を守る
2m以上の高さがある場所での作業は、労働安全衛生法で足場組立等の安全対策が義務付けられています。

②工事品質の向上
適切な足場設置がないと、施工にムラが起ったり、仕上がりの品質が低下する可能性があります。
足場の設置により職人の安全確保だけでなく、作業効率が向上し丁寧な作業が出来る・工事期間の短縮へ繋がります。

③施主様と近隣への配慮
工事中に塗料が飛び散ってしまうと、近隣トラブルへ発展する可能性もあります。
足場設置の際に、飛散防止シートを取付ける事によって塗料の飛散を防ぎ、塗装による被害を最小限にくい止める事ができます。

決してお安くない足場設置費用ですが、施工品質を向上する意味でも重要な要素にもなるのです
瓦破損 除去
まずは前回応急処置で使ったブルーシートを外し、
割れた瓦だけを取り除きます。

割れた瓦以外の劣化は見られなかった為、
今回は瓦の飛散,割れた箇所のみ差替えを行います
瓦破損 差替え
新しい瓦を差し込んでいきます

瓦屋根は歪みや割れ、漆喰の劣化があれば
部分的に補修を行ってメンテナンスします。
しかし瓦そのものの寿命はとても長く、
耐久性に優れた屋根材と言えます
before1
瓦破損 工事前




今にも割れた瓦の破片が落下しそうで
大変危険です
vertical
after1
瓦破損 工事後

強風によって”割れた瓦の破片”等が全て取り除かれ、屋根が綺麗になりましたね
これで、瓦の落下や飛散の危険がなくなり安心です


before1
棟付近 瓦割れ 工事前
棟廻りの瓦にも破損している箇所がありました

破損している棟から雨水が屋根内部に浸入し、いずれ雨漏りに繋がってしまうかもしれません
horizontal
after1
棟付近 瓦割れ 工事後
瓦の差替え工事が完了しました

これでお客様が心配されていた瓦の飛散も
未然に防ぐ事ができました
before1
雨樋飛散 工事前
horizontal
after1
樋 竪樋
全面的に飛散していた雨樋も、足場を設置したおかげで安全に取り付ける事ができました。

これで建物の雨被害も最小限に抑えられますね
お客様にも『台風対策ができました』と喜んでいただけました

高所作業は危険を伴います!

足場からの景色
足場からの景色はこんな感じです
雨樋や屋根の補修が必要な場合、『これくらい自分でできるだろう』
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし屋根は傾斜もあり、慣れていない方が高所で作業するのは想像以上に危険です

街の屋根やさん熊本店では、現地調査と御見積を無料で行っています
普段お客様ご自身で見るのが難しい屋根の上なども、
お写真を見ていただきながら工事のご説明をさせていただきます

台風被害などのご相談は街の屋根やさん熊本にお問合せくださいね

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市東区にて台風で外れた雨樋の交換と予備瓦取付の補修工事

這い樋 破損 歪み 経年劣化 工事前
這樋 歪み 工事後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
樋,和瓦
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

熊本市東区にて台風被害により外れた棟板金と貫板の張り替え工事

棟板金外れ 浮き 施工前
棟板金 外れ 補修工事後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
木製貫板・ステンレスビス
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

菊池郡菊陽町にて台風・強風で破損した波板と窓ガラスの補修工事

波板屋根 塩ビ製 劣化 割れ
波板屋根 張り替え工事後 ポリカーボネート
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
工事費用
32万円

同じ地域の施工事例

施工事例

熊本市西区にて大屋根破損・飛散部の修繕工事を行ないました

屋根工事 before
屋根工事 after
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
足場
火災保険
使用素材
J型釉薬瓦青色
築年数
40年~45年
建坪
保証
工事費用
15万円(応急工事含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強化棟工法 断面図 ガイドライン工法 棟取り直し

菊池郡菊陽町にて漆喰の劣化が原因で棟瓦にズレが生じ、棟瓦取り直し工事を行った様子をご紹介します。

F形モニエル瓦 棟取り直し

菊池郡菊陽町のお客様より、『瓦がズレているので見に来てほしい』とご相談があり、現地調査にお伺いしました◆建物詳細  木造2階建て住宅◆屋根材種類 モニエル瓦(F形)◆相談内容『屋根瓦がズレている。雨漏りはしていないが、落ちてこないか心配なの...........

台風被害の応急処置ブルーシートをそのままにしておくと

熊本市東区にて屋根のブルーシートが破れているので、ブルーシートを張り直してほしいとご依頼があり、現地へ急ぎました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346