オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上益城郡御船町にて塗装メンテナンスを行いました|外壁その他編


上益城郡御船町のお客様より外壁屋根塗装のご依頼があり、今回は外壁塗装の様子をご紹介します

【屋根塗装の様子はこちら

現地調査時の状態は・・・?

外壁塗装 工事前
こちらの外壁は『モルタル』で、ひび割れはないものの、屋根同様に色褪せが見られます

また、外壁を触ってみると、指に白い粉が付くチョーキング現象もありました。

モルタルとは?

モルタルとは
モルタルとはセメントと砂を混ぜて水を加えた外壁の材料で、耐久性・耐震性・耐火性に優れています。
セメントからできている為強度はありますが、
セメント自体の防水性は低く、表面の塗膜が防水の役割を
担っています。

しかし、経年劣化で塗膜が剥がれてくると水が染み込み、
強度が落ちてひび割れ起こりやすくなる為、
長くても10年おきの塗装メンテナンスは必要です。

【モルタル外壁の劣化症状の例】
・色褪せや変色
・チョーキング(触ると白い粉が付く)
・ひび割れ
・コケやカビ
玄関扉 塗装剥がれ
雨戸 塗装剥がれ
破風板 雨樋 塗装剥がれ
玄関扉や雨戸なども色褪せが見られました

雨戸は外壁と同様にむき出しの状態で、紫外線や風雨を常に受け
また金属製の雨戸が多く、”サビ”や”汚れ”などの劣化で見栄えが悪くなります
雨戸のサビを放置すると、サビの成分が雨水に混ざり外壁を汚してしまう
『雨だれ』という現象が発生してしまう可能性が高くなってしまいます

塗装する事によってお家の見栄えがまったく違ってきますよね。

今回は外壁だけでなく、玄関扉・雨戸・軒天・雨樋・ウッドデッキなども一緒に塗装させていただく事になりました

塗装工事の様子

屋根塗装と同じく、
高圧洗浄→養生→下塗り→中塗り→上塗り
の工程で進めていきます
外壁 高圧洗浄



日々の汚れや古い塗膜を取り除く為に、外壁にも高圧洗浄を行います。

この工程を省いてしまうと、
『塗装して数年しか経っていないのに剥がれてきた!』
という事になりかねません
高圧洗浄は、塗装工事に必ず必要な工程なのです
養生 外壁塗装
外壁塗装の際も養生は欠かせません。

養生は塗装を行わない所の保護と、仕上がりの向上の為に行いますが、養生をしてはいけない場所もあります

気を付けないといけないのが、室外にある給湯器です。
給湯器を養生で覆ってしまうと、換気が上手くできず
異常着火一酸化炭素中毒が起こってしまう事もある為、あえて養生は行いません

各所塗装を行っていきます!

外壁 下塗り
下塗り
外壁 中塗り
中塗り
外壁 上塗り
上塗り
下塗りを行う事で後から塗る塗料の密着度を高め、塗料が壁材に染み込む事も防ぎます
また、下塗り材が塗装面を整える事で、ムラができにくくなります

中塗りと上塗りは同じ塗料を使用しますが、2回に分けて塗る事でムラがなくキレイに仕上げられる事ができます
ウッドデッキ パフ研磨
ウッドデッキはまず『バフ研磨』という
やすり掛けで表面を整える作業を行います

これにより劣化した塗膜を除去し本来の木地が現れ
表面が滑らかになって、ささくれも防止できます
ウッドデッキ 塗装
バフ研磨して滑らかになったウッドデッキに、
キシラデコールという木部専用塗料を3回塗り重ねます。
玄関扉 バフ研磨
玄関扉 塗装工事
玄関扉もバフ研磨で表面を整えた後に塗装を行いました

経年の為か塗料の吸い込みが激しく、塗料を3度塗りした後に艶出しも塗っておきました
雨戸 塗装工事 圧送ガン
下塗り
雨戸 下塗り完了
下塗り完了
雨戸 上塗り
中塗り
雨戸はローラーではなく圧送スプレーガンで塗料を重ねていきました

雨戸のように凹凸の多い場所は圧送スプレー、外壁や屋根のように塗膜に厚みを出したい場所にはローラーなど、
場所に応じて道具を使い分けます。

こちらも下塗り→中塗り→上塗りの3回に分けて塗りました
軒天 塗装工事
軒天
v
雨樋
金物 塗装メンテナンス
屋根金物
軒天や雨樋などの細かい場所も塗装していきます

雨樋なども塗装しなくてはいけないのかと疑問を持たれる方もいらっしゃいますよね。
雨樋を例に上げると、塗装を行う1番の理由は『耐久性を高める』ためです。
雨樋の多くは塩化ビニールで出来ており、紫外線によって劣化しやすく割れやすい素材でもあり、
塗装を行う事によって紫外線から雨樋を守る事が出来るのです

また、細かい所も綺麗にしておく事でお家の印象がかなり良くなるので、
塗装工事を行う際にはこういった場所も一緒にしていただく事をお勧めします

塗装工事が全て完了しました!

before1
屋根 外壁 塗装工事前
vertical
after1
外壁 屋根 塗装工事完了
玄関扉 塗装完了
雨戸 塗装完了
ウッドデッキ 塗装完了
before1
外壁 塗装前
モルタル外壁(塗装前)
horizontal
after1
外壁 塗装後
モルタル外壁(塗装後)
最後に細部の検査と点検を行い、足場を解体して全ての工事が完了しました

今回お客様より
『雨漏りなどの問題はなかったが、塗装工事をしてもらっただけで家が生き返ったように見える』
と喜んでいただき、私共も非常に嬉しいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塗装工事をするのは、『見た目を良くするためだけ』と思われている方もいるのではないでしょうか?
もちろん見た目も美しくなりますが、それだけではありません。

例えば、塗膜の剥がれた屋根材は、雨水が染み込みやすくなって
ひび雨漏りカビなどの原因になりますし、
外壁も塗膜が剥がれると、ひび割れが生えて建物の劣化に繋がります

塗装工事はそのような劣化を防ぎ、建物の強度を復活する為に必要不可欠な工事なのです

外壁と屋根塗装を別のタイミングで行うと、足場設置にもそれぞれで料金が発生する為、
少しでも費用を抑えるには屋根と外壁の塗装は同時に行う事をおすすめいたします

塗装をお考えの方は、現地調査と見積り無料の街の屋根やさん・熊本店にお気軽にお問合せくださいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊本市中央区出水で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
建坪
約35坪
保証
工事費用
85万円
施工事例

合志市で外壁塗装工事を行いました。

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
使用素材
SK化研 クリーンマイルドシリコン
築年数
32年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
約90万円
施工事例

熊本市北区で屋根外壁塗装工事を行いました

施工前全景写真
完工後全景写真
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
ジャパンカーボライン スーパームキコート
築年数
約15年
建坪
約40坪
保証
3年
工事費用
169万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 建物全景

熊本市東区のお客様より雨漏りのご相談があり現地調査を行いました

現地調査 建物全景

熊本市北区のお客様より屋根の劣化のお問合せがあり、現地調査へお伺いしました

現地調査 ご自宅東側 全景

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本市西区にて、中途購入をされた戸建て住宅のお客様からのお問合せです『経年劣化が心配なので建物の屋根と外壁の点検調査』『改修工事案』『お見積書依頼』のお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら熊本店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-81-9346